メトロポリタン美術館でのランチと器

2018/05/25


この5月にニューヨークのメトロポリタン美術館に息子や孫娘と行きました。
2ケ月程前に九谷美陶園に来られたお客様が其処のシェフで、奥様は私共の器を全部欲しい等とお気に召して、色々とお求め下さいました。


来られた彼にレストランの事を教えて頂いたのですが、窓の外は緑の木々に面して気持ちの良い所でした。
会員の方が主に来られるのか美術館の中でも一寸分かりにくい所にありました。

<
オードブルはパテにしました。お皿は日本製で似合っていますね。パテは良いお味で美味しく、自宅でもこの味にトライしたいと思いました。付け合わせは甘めのイチジクでした。


メインはお魚よりはと思って私はステーキです。この赤身は柔らかくてお味も中々でした。


<デザートはさっぱりとシャーベットです。器は全部日本製でした。 (76th street BOULUD で、牡蠣や伊勢エビや、デラックスなデザート等良いお料理を頂きました。 写真が無いので 日本の食器を使って居るメトロポリタン美術館のランチを載せました。) 下記はシェフの奥様がお求め下さった器です。 ・魯山人写し赤絵獅子文様鉢   

手起し牡丹文様飯碗
 

吉田屋手兎文様足付六寸角皿 

・山本長左 青華祥瑞手豊穣文盛鉢
 

・ナイフ&フォークレスト(水玉市松文様(赤)・石畳文様(緑・紫)