九谷焼の和装小物 帯留め

九谷美陶園は3年前から和装小物を開発し始めました。10月に日本橋で開催される”きものサローネ”にも2回出展させていただきました。和装小物は季節感が大切ですので季節ごとに手描きで描きました。

九谷赤絵扇文様楕円帯留(三分紐)

九谷桜文様楕円帯留(三分紐)

九谷花火文様楕円帯留(三分紐)

九谷兎文様楕円帯留(三分紐)

今年の4月からは着物の専門誌”花SAKU”にも一年間掲載して頂くことが決まりました。

銀座器ギャラリー門様にも展示していただきました。

2018年秋のギフトショー石川県のブースで昨年に続き出展させていただきました。期間は9月4日~7日の4日間で昨年より1日長い開催となりました。
昨年は3日間で20万人の来場者があり大盛況でした。今年も初日4日に台風に見舞われたものの翌日からは多くの来場者がありました。

九谷美陶園では豆皿小皿ブームに対応し1300円~1600円のお求めやすい価格の商品を展示しました。

箸置きは都会の生活では小さいのが人気ということで3、4センチのミニ箸置きを作りました。

今回出展した品々

今回のギフトショーは【ライフスタイルxデザイン】がテーマだったこともあり、インテリア系や家庭用品系のメーカーさんが多数出店していました。
お隣で展示されていた漆の山中塗りや有田焼のお店を見ながら、いかに日常に取り入れるたくなる伝統工芸を提案できるかについて考えさせられたギフトショーとなりました。

九谷美陶園も考案を重ねてまいります。