九谷美陶園 日本橋高島屋にて展示販売(20181024-1113)

日本橋高島屋7階特選工芸サロンに~暮らしを楽しむ和食器 九谷美陶園~出店させていただいております。

特設展は11/13まで開催させていただいております。その後も常設させていただいているので日本橋高島屋さんにお越しの際には是非いらしてください。

窯元を辞書で調べると『陶磁器を窯で焼いて作り出す所。また、その 陶磁器を作る人』とあります。
九谷美陶園は大正3年創業の窯元で初代、2代の大正、昭和の頃は轆轤(ろくろ)や成型の職人を沢山抱え作家さんにも多数供給しておりました。
3代の平成では器のデザインを大幅に変えモダンな九谷焼を作り大変好評でした。このように窯元とは成型から絵付けまでの工程を持って規模の大小はありますが量産できる(同じものをたくさん作る)という機能を持っているところと言えるでしょう。それとは別に作家、陶芸家は一点ものを作ることが多く一つの作品を沢山作るということはあまりしません。

以上の定義からお客様から加賀に九谷焼の窯元はいくつあるのかと聞かれることがありますが10はないのではとお答えしています。
それくらい今では九谷焼の窯元は少なくなっています。

その様な環境の中でお客様から工房見学できないのかという声が多く、今回九谷美陶園は工房見学を出来るようにいたしました。
ただ、専門スタッフを抱えているわけではないので成型工程、本窯、絵付工程、絵付け窯を10分くらいで見ていただく形になります。
ご希望の方は、お問い合わせください。

(株)九谷美陶園 07617-76-0227

私たちの大好きな地元山代温泉の亀寿司さん。
いつも美陶園の器を使っていただいており、九谷焼x北陸の最高のお寿司でもてなしてくださいます。今回もご使用いただき大変嬉しく思いました。

先日訪問させていただいた時もなじみのお客様や観光客の方々が最高のお料理、お寿司、お酒と大変楽しい時間を堪能していました。

大事な人と頂くお料理。このお料理と、それを一層引き立てる彩りある器、そして亀寿司さんの店構えが醸し出す背筋が伸びるような緊張感と暖かなおもてなしの中で、自然とたくさんの笑顔が溢れます。

山代温泉にお越しの際は是非!山代温泉 亀寿司で探してみてください。

Instagram→ https://www.instagram.com/kutani_bitouen/

昨年初めてきものサローネ様に出展させて頂き和装小物を九谷焼で作りました。昨年お客様のご要望にお答え出来るよう一年間工夫を重ね準備をしてきましたので是非ご覧ください。

日時 2018年10月5日、6日、7日の10時~18時
場所 YUITO日本橋室町野村ビル6階
部屋 6-2 ブース番号218 九谷美陶園

今回は和装小物とアクセサリーを展示販売させて頂きます。

帯留は季節の文様を九谷五彩で描きました。また、勾玉の根付は魔除け、御守りに成ります。


Instagram→ https://www.instagram.com/kutani_bitouen/

9月26日から10月9日までJR名古屋高島屋9F特選食器売り場にて九谷美陶園の器を販売しています。
JR名古屋高島屋HP→ https://www.jr-takashimaya.co.jp/

今回は洋風の雰囲気のもの、洋風料理に合うものを中心に揃えています。
.
以前外国の方に、美陶園の九谷焼は色合いが地中海風(Mediterranean)だねと言われたことがあります。確かに九谷焼のベースとなる五彩(黄、緑、青、赤、紫)は色の使い方によって地中海の明るいイメージを彷彿させます。
.
伝統工芸でありながらも、洋食を食べることが増えた現代の食生活にマッチする器を、九谷美陶園は提案させていただきたいと考えています。

Instagram→ https://www.instagram.com/kutani_bitouen/